アメリカのカリフォルニア州で始まったAirbnbのサービスは多くの人の心をつかみ、世界中で利用できる人気の宿泊サービスになりました。

便利で旅行費用を節約できるAirbnbですが、日本国内でサービスを利用する際に、Airbnbには多くのメリットがある一方でデメリットがないわけではありません。

エアビーアンドビーを活用する方は、きちんとデメリットを理解しておく必要があるでしょう。

Airbnbと法律問題

Airbnbには法律の問題が常に付きまとっています。

最近でマスコミにも取り上げられることが多くなってきた、旅館業法に触れる可能性についてのリスクです。

現行の法律ではグレーゾーンという見方から旅館業法に違反しているのではなど、様々な意見があり、はっきりした法律が整備されていないのです。

しかし大田区などでは「民泊に関する条例」を制定して一定の条件を満たした場合は、Airbnbなどの民泊を認める条例がスタートしました。

とは言え、実際に民泊として登録されている物件が少ないことに驚くを隠せません。

近い将来Airbnbでの運用はリスクになるのか?それともさらなるビッグチャンスになるのかは明白になるでしょう。