空き家の現状

東京都神奈川県埼玉県千葉県の首都圏に限って空き家の状況を見た場合、空家率に関していえば

東京都43位、神奈川県42位、埼玉県44位、千葉県38位となり全国平均からみるとかなり優秀な数字といえます。

しかしこの「空家率」を個々にみると驚きの数字が・・・。

特に東京都の空家率をみると、9軒に1軒が空き家という調査結果が出ているのです。

空き家

平成25年住宅・土地統計調査

  1. 東京都:11.1%
  2. 神奈川県:11.19%
  3. 埼玉県:10.87%
  4. 千葉県:12.68%※平成25年住宅・土地統計調査より数値を抜粋

東京都の空き家の現状

さらに23区で見た場合、東京都全体で817100軒に対して23区は587320軒、割合でいうと東京都の全体の空き家の約72%を占めることになります。

この数字をみてどのように感じるでしょうか?ニュースでも取り上げられた「豊島区」に関していえば空家率:15.8%で23区で最も高い数字となり、23区で唯一の消滅可能性都市として指摘がありました。

※「消滅可能性都市」とは2040年までに20~39歳の女性の数が半分以上減少し、出生率が下がりさらに少子化となることで人口が減少し、これにより自治体経営が破綻、その自治体が消滅する可能性あることを意味しています。

このように交通・生活などの利便性よく、地価も高い東京の空き家とはどういった建物が建っているのでしょうか?

空き家として放置されているのであれば、相当老朽化がすすみ、ロケーションも最悪なものが想定できます。

東京の一戸建て・マンションのどちらをみても、最寄の駅までの距離が1キロメートル以内のものが大半以上を占めているというデータがあります。

不動産を購入したい人から見ればなんてもったいないと思うような物件が多いのかもしれません。このような流通させれば売却可能である物件を空き家としておくと経済的損失も大きいのです。

23区の空き家率が高い理由として、賃貸物件の空室率が大きく影響を与えています。23区の平均をみても15%を超えていて、東京都の平均を大幅に上まっているのです。

ちなみ賃貸以外の空き家率は6.5%のため平均を大幅に引き上げているのがお分かりいただけるでしょう。

簡単無料登録で、アナタの知りたいことがわかる!

◯中古マンションの売却相場

◯マンション価格201万戸超を開示

◯号室特定の新築マンション価格表10万戸超を無料公開

◯デベロッパーの評価・評判

◯管理会社満足度ランキング

不動産価格

空き家対策特別措置法

今まではどのような空き家でも建っていれば固定資産税に対する優遇措置をうけることができました。

しかし空き家対策特別措置法の施工により、特定空き家と認定されると固定資産税に対する優遇はなくなります。

さらには悪質な場合は、固定資産税以外にも行政による強制撤去などを受ける可能性もあるのです。

当然強制執行にかかった費用はその空き家の所有者に請求されるのです。

こうなる前に行政によっては老朽化した空き屋などを解体撤去する費用を助成しているところもありますので、まずは管轄の役所に相談してください。

空き家を放置するリスクは数多くあります。仮に空き家にリスクやトラブルがないのであれば、国はこういった対策を打出すことも無かったかもしれません。

空き家のトラブル

空き家ゴミ屋敷

では実際にどういったトラブルがあるのか下記にまとめましたので参考にしてください。

  1. 不法占拠犯罪の発生による地域の治安悪化
  2. 建物の劣化による倒壊のリスク
  3. 植栽・植え込みなどの隣地への侵食
  4. 火事・放火のリスク
  5. 想像以上に維持管理費用がかかる。

空き家を有効活用

首都圏を例にすると、空き家を放置するのであれば賃貸・airbnbシェアハウスなどに転用しても十分に収益が見込めるケースが多いでしょう。

またリフォーム・リノベーションが必要でその費用が捻出できない方は、思い切って売却するのもいい方法でしょう。




空き家対策

  • 空き家トラブル。近隣とのトラブル対応方法

    さまざまな理由で起こる近隣トラブル 空き家が原因で近隣とトラブルになることは少なくありません。そして近隣トラブルこそが空き家問題を深刻にさせているとも言えます。 近隣トラブルの原因は1つではなく実にさまざまです。 たとえば空き家に大量のゴミを捨てられたことによる景観の悪…

  • 空き家トラブル。植栽・植込みの対応方法

    植栽・植込みが抱える問題点 意外なところで空き家のトラブルの原因になるのが植栽・植込みです。放置しておくとどんどん育ってしまうので注意しましょう。 どうせ誰も住んでいないし、植物が生えるくらい問題ないと考える方も多いかもしれません。 しかしこれは空き家における重大な問題…

  • 空き家トラブル。火事を回避する対応方法

    火事対策 空き家のトラブルとして、もっとも厄介で被害が大きいものに火事があげげられます。 実際に空き家が火事になるケースも多く、空き家の抱える問題点です。 空き家を所有する人は火事に対する対応を万全にしなくてはいけません。 空き家は放火されやすい 空き家が…

  • 空き家の犯罪を未然に防止する「防犯対策」とは!?

    犯罪対策 空き家の存在によって地域の治安が悪化する、意外に思われるかもしれませんがこれは事実です。 何の管理もされずに人の出入りもないような空き家は、犯罪者やホームレスにとって都合の良い隠れ場所になるのです。 つまり空き家は犯罪の温床になり得るのです。 空き家と犯罪の…

  • 空き家の倒壊を防ぐための管理!?

    建物の倒壊 空き家を長年放置しているとやがては倒壊してしまう危険があります。 もし倒壊すれば、事故や事件につながる恐れもあり、また近隣住民にも多大な迷惑をかけることにもなり得ます。 まずは空き家の状態をチェックして、どこに問題があるのかを把握することが大切です。 また…

  • 空き家の放置は建物の劣化に!?

    建物の劣化による空き家トラブル 空き家トラブルとして、もっとも多いのが建物の劣化によるトラブルです。 長い間何の手入れも無く風雨にさらされ空き家は最悪の場合、家屋が倒壊する恐れもありますので無責任に放置することは非常に危険です。 まずは建物の状態を把握して、劣化の激しい…

  • 補助金を活用して空き家をリフォーム

    補助金を活用 空き家対策のためにリフォームを検討した場合、ネックになるのが費用です。 決して安いものではないので簡単には決断できないでしょう。 そこで利用すると助かるのが補助金です。 空き家のリフォームは自治体から補助金が出る 空き家増加の問題は自治体とし…

  • 建坪40坪の空き家にかかるリノベーション費用

    リノベーション費用 40坪の空き家をリノベーションするにはどのくらいの費用が必要なのか見てみましょう。 予算に関わることですからとても重要な部分です。 坪単価いくらになるのか まずはリノベーションをする場合の坪単価です。 リノベーションの場合、どのような工事になるか…

  • 建坪30坪の空き家にかかるリノベーション費用

    リノベーション費用 空き家を運用する準備としてリノベーションをするケースも多いでしょう。 では実際にどのくらいの費用でできるものなのかを考えてみましょう。 ここでは建坪30坪の空き家をリノベーションするとします。 相場のわかりにくいリノベーション たとえば新…

  • 空き家のビジネスモデル「シェアハウスで運用」

    シェアハウスで運用 空き家を有効活するビジネスモデルを考えた時、シェアハウスとしての利用が考えられます。 このシェアハウスは最近では日本でも人気を集めているため、安定した収入にも期待が持てます。 その中でも庭付きの一戸建ては非常に人気が高く、高稼働、高収益を見込むこと…

ページ上部へ戻る