東京都

  • 東京都で行う不動産投資の今後を予測

    東京都で行う不動産投資の今後を予測 「東京都で行う不動産投資の現状(区分マンション)」に引き続き、このページでは今後の東京都の不動産投資がどうなっていくのかを予測をしてみました。 まず不動産投資を検討する上で、“東京”を検討外とすることはまずありません。 というのも多く…

  • 東京都で行う不動産投資の現状(区分マンション)

    地方物件と都心物件、どちらが有利か? 少子高齢化が進む日本では、将来の年金不安を見越して不動産投資をする人が増えています。 特に東京の物件においては、空室リスクの低さや不動産価格が目減りしにくいなどの理由から人気が集まっています。 本コラムでは、東京で区分マンションを取…

  • 東京都のマンション売却価格の動向(2010~2015年)

    2010年から2015年の東京都のマンション売却価格の動向を見るとどんなことがわかるのでしょうか? 2011年3月11日に発生した東日本大震災以降下落傾向にあったマンションの売却価格も2012年11月を境に上昇傾向を強めています。 2011年には新築マンションの売り出し価格は…

  • 東京都のここ5年の人口推移は増加傾向?

    人口推移 不動産価格は人口がどのように推移していくかによって大きく影響を受けます。 一般的に人口の減少に比例して不動産の需要も減少するため、土地の価値は下がっていきます。 しかし、その土地に何か付加価値があれば話は別です。 通勤時間が短い、学校やスーパーが周りに多いな…

  • 東京都のここ5年の不動産価格は上昇傾向?

    東京都の不動産価格 2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催が決定した時は大きなニュースになりました。 世界規模のイベント、特に数十年のときを経てまた東京で開催される東京オリンピック・パラリンピックは格別なものです。 そしてこのニュースは一般の人たちの間だけ…

  • 都内の空き家を放置。毎年無駄にするお金は?

    経済的損失? 東京都でも空き家の件数は年々増加しています。 さらに驚くことに23区内でも多数の空き家が存在するのです。 都内に所有している住宅を空き家のまま放置している場合、比較的大きな経済的に損失が考えられるのです。 では経済的損失を防ぐにはどうするのがいいのか、こ…

  • 東京都で行われている空き家対策

    東京都の空き家対策 「平成25年住宅・土地統計調査」によれば東京都の空き家総数は81万件を超えています。 さらに23区をみても、58万件以上の空き家が存在するのです。 空き家率でみても約11%もあり、全国平均から見れば低い数字ではありますが、23区という日本の中心部でこ…

ページ上部へ戻る