不動産セミナー

不動産投資セミナー

全国各地で連日開催されている不動産セミナーですが、セミナーのテーマはさまざまです。

不動産セミナーを大きく分類すれば、不動産投資、不動産管理、税金関連の知識系、不動産投資を学ぶスクール系、不動産購入になるでしょう。

これらのテーマは重複する内容もありますが、不動産の運用を行う上で必要な知識や情報となります。

下記に各セミナーの目的を簡単にまとめましたの、具体的にどういった内容かみてみましょう。

  1. 不動産投資・・・投資物件の選び方、物件の運用方法、融資、節税、購入サポートなど
  2. 不動産管理・・・物件の管理方法、集客など
  3. 税金関連・・・確定申告、節税など
  4. スクール系 ・・・上記情報全般
  5. 不動産購入・・・物件の選定方法、住宅ローン、資産価値など

上記の内容を見る限り、確かに不動産を運用される方、不動産を購入される方にとって必要な情報であることがわかります。

つまりあなたの目的にあったテーマを選び、セミナーに参加することは情報収集を行う上で非常に有効と言えるでしょう。

ただし何の調査もなく、そして事前準備もなく参加するのは、リスクを伴うと認識しなくてはなりません。

とは言え、このリスクを回避することはそんなに難しいことでありません。

どういったことがリスクになるかを認識して、どういったセミナーに参加すればより多くのメリットを享受できかるを考えていきましょう。







不動産投資セミナーを開催する意味

不動産セミナー中でも最も多く開催されているのが、不動産投資に関するセミナーです。では不動産投資セミナーについて考察していきたいと思います。

不動産投資セミナーに参加する前に、まずあなたに認識しておいて欲しいことがあります。

不動産投資セミナーは東京、神奈川、大阪、福岡など全国各地で無料で開催されていますが、ではなぜセミナーが開催されているのでしょうか?

またセミナーを主催しているのは誰でしょうか?

答えは簡単です。

セミナーを開催するは投資物件を売るための集客方法、そして不動産会社により主催されているのです。

つまりてっとり早く、不動産投資に興味のある潜在顧客を集めるためなのです。

そしてひどい言い方になってしまいますが、情弱なセミナー参加者ほど不動産業者の上客になるのです。

このことを認識してセミナーに参加するのとしないのでは、将来あなたが不動産投資を始めるときのスタート地点に大きな開きが出てくるのです。

当然認識している方のほうが、一歩先、二歩先からスタートすることができるのです。

セミナーに参加するなら

ネガティブなことばかり書いてしまいましたが、セミナーの講義自体は不動産投資を行う上で役に立つ情報であることに間違いはありません。

ですから敢えてセミナーを敬遠する必要はないのです。

参加する際には上記のことを認識して、また下記の行動に気をつけてセミナーに参加すれば良いのです。またすべてを踏まえて、必要な情報を収集することに専念すれば、あなたが参加するセミナーはとても有意義な時間になるのです。

  1. うまい話をそのまま信じる
  2. 雰囲気に流されて物件の購入を決定する
  3. 業者の勧める投資物件を疑問なく購入する

実際に私が参加した不動産投資セミナーでは、強引な営業を行う業者は皆無でした。

つまり自分から個別面談などに参加しない限りは、上記3つのような状況になることはほとんどありませんでした。

また不動産投資初心者の場合は、セミナーに参加してすぐに結論を出すのは危険です。

まずは複数のセミナーを経験して、講義で発信する不動産投資のメリット・デメリットを理解して、自分の投資基準を作ることにセミナーを活用することをお勧めします。

なぜならこの投資基準をしっかりと構築せずに不動産投資を開始することは、失敗や後悔に結びつく可能性が高いからです。

そして投資基準を満たす物件を自分の意志で購入して、不動産投資を始めることが一歩先、二歩先からスタートになるのです。

投資は自己責任です。だからこそ浅い考えで、周りの意見に流されてはじめるのは絶対に避けなくてはならないのです。

ではこの先は不動産投資セミナーを受講する上で、より効率的に参加するために知っておきたいポイントをまとめましたので、セミナー選びの参考にして下さい。

ただしセミナーに参加する前に必ず認識すべき事項を頭に叩き込んで参加することを忘れない下さい。







不動産投資の情報を収集

不動産投資

不動産投資に興味ある方が、まず最初に行うことは「不動産投資とはどういものか?」「「どういった物件があるのか?」の調査でしょう。

そして主な手段はインターネットや書籍、また最近では不動産投資セミナーではないでしょうか?

当然不動産情報サイトや書籍でも多くの情報を得ることができます。

特に更新を頻繁に行っている不動産情報サイトの場合は、新鮮な情報に期待ができます。また執筆者が不動産投資家の場合は、自分の収益物件の運用経験を事細かく説明してるサイトもあります。

こういったサイトの情報は、不動産投資をはじめようとする初心者だけではなく中・上級者にとっても、非常に役に立つ情報だったりします。

ただし自分とあまりにも属性が違い、あまりにも状況がかけ離れている場合は、ある程度は参考にはなりますがそれ以上の収穫は見込めないでしょう。

次に不動産投資関連の書籍は多数出版されていますが、不動産投資のはじめ方、物件購入方法、管理など一般的な基礎情報を収集する場合には最適かもしれません。

書籍のデメリットをひとつ上げるとすると、執筆から出版までのタイムラグがあり情報の新鮮さに欠けることがあげられます。つまり基礎情報などあまり時流に影響されない情報は十分活用できるのです。

不動産投資セミナーのポイント

自分の属性とかけ離れているケースは役に立たないケースが多い。また自分がいるステージも同様で、初心者であれば初心者に適した情報が有益な情報になるのです。

不動産投資セミナーを活用

セミナー活用

では不動産投資セミナーはどうでしょうか?「ひと昔前とはまったく異なる不動産投資セミナーで情報収集」でも書いていますが、後追い営業がすごそうといった印象を持つ方は多いのではないでしょうか?

しかし実際はあっさりしたもので、セミナー参加時には氏名や連絡先は必須になりますが、たいていの開催会社では1~2回は連絡が入るかもしれませんが、しつこいといった印象を持たれるような営業はされていないようです。

不動産投資セミナーのマイナスの印象を取り除いた場合、セミナーに参加しない理由は他には何があるでしょうか?

たいていのセミナーは無料ですし、不動産投資に関連する資料を無料で配布してくれるセミナーもあります。

あえて理由をあげるとしたら、開催場所が大都市に集中していて地方の方は参加しづらい点でしょうか。

しかし不動産投資セミナーではこのデメリットを帳消しにするメリットがあります。それは自分の属性に見合った最新の情報を入手できるのです。

不動産投資セミナーはテーマが細分化されていますので、例えば初心者~上級者、年収別、職業別、物件種別(区分マンション・一棟収益物件)など自分が興味をもったそして自分の属性に見合ったセミナーを自分自身で選択することができるのです。

これは情報収集をする上で、もっとも効率がよい方法とも言えます。

不動産投資セミナーの活用方法

まずは不動産投資セミナーというものがどういったものかを体験して、活用できると判断した方は継続して、さまざまテーマに参加することで、広く深い情報を得ることができます。

土地がない・自己資金がなくてもOK!方法をプロが伝授します!



不動産投資セミナー

賢い人は始めてる!賃貸併用住宅で0円で家を買おう。

不動産セミナー

  • ひと昔前とはまったく異なる不動産投資セミナーで情報収集

    不動産投資セミナーときいてイメージすることは、ネガティブなことが多いのではないしょうか? 後追い営業がすごい、買うまで帰してもらえないと印象を持つ方もすくなくないかもしれません。 しかしこれは一昔前の話で、現在開催されている不動産投資セミナーの多くは健全なものが大部分で、参加…

ページ上部へ戻る