記事の詳細

今回ご紹介するのは、不動産セミナーに参加してすぐにやる気になってしまった、少し危険を感じさせる方のエピソードをご紹介します。

そもそもセミナーに参加する目的は、セミナーで得る情報を有効利用することであって、主催者に利用されることは絶対に避けなくてはなりません。

つまり業者が言うことを何でもかんでも、自分の判断基準なく受け入れてしまうのはとても危険なのです。

こういったことを踏まえて、読み進めて頂ければ幸いです。

こうなるとちょっと危険かも?

不動産セミナー

不動産投資セミナーは特に不動産投資に関心がないという人でも参加することをお勧めします。

実は私が不動産投資にまったく興味がなかったからです。

そんな不動産投資にまったく興味の無かった私が、不動産投資セミナーに参加して感じた率直な意見をお伝えします。

まず私が不動産投資セミナーに参加して感じたメリットは、不動産投資の基本的な知識を身につけられたという点です。

これまで全く興味がなかった私でも、興味を持てるようになりました。おそらく本やインターネットの情報ではここまで興味を惹かれることはなかったでしょう。

やはり不動産投資の経験豊富な講師が会場で語る言葉には「」を感じました。そして講師の話す言葉から不動産投資は奥が深いと感じ取れたのです。

不動産投資はある程度の資産(資金)があれば誰でも始めることができますが、誰でも成功するというわけではありません。

不動産に対する投資なので、不動産によって儲けが出る仕組みを理解して実行できなくてはならないからです。

また頭を使うことにプラスして、先を見通す力も必要になってきます。ある意味、頭脳戦的な要素もあるのでゲーム世代という人に適しているかもしれません。

資金のハードルは想定より低い

ある程度の資金といっても、少額からでも最近は始められることが分かりました。これは先入観でそこそこの資金がなくてははじめることができないと思っていた私には驚きでした。

またセミナーの個別面談を活用することで、より良い不動産投資の方法のアドバイスだけではなく、資金繰りなどの相談にも協力してもらえることがわかりました。

このようにセミナーで役に立った情報は本来であれば誰にも教えたくないものですが、本気で不動産投資を始めたいという人には無償で教えてあげたいという気持ちも持つようになってきました。

特に本業がうまくいっていない方老後の生活が不安でたまらないという方は、思い切って不動産投資を始めてみるといいかもしれません。

モチベーションの上昇

不動産投資セミナーに参加したことによって、私もだんだんとやってみようという気持ちが湧いてきました。

セミナー後にはインターネット関連キーワードを検索してみたり、セミナーで役立った情報をさらに検索して知識を深めたりするようにしています。

知れば知るほど、とても面白いビジネスになりそうな予感がしています。

不動産投資セミナーといっても内容には様々なものがあります。私が参加したセミナーでは、基礎知識を筆頭に、成功事例・失敗事例などを教えてもらえました。

この情報を参考にして、私も成功できるようにさらに情報収集してチャレンジしてみたいと思っているところです。このセミナーのレベルはどちらかというと初心者向けのセミナーだったように思います。

成功のきっかけに?

しかし、参加している人の中には不動産投資がなかなか成功しないという方も居ました。

このような人は、成功の秘訣を探るために参加したようです。同じように真似をして必ず成功するとは限りませんが、ちょっとしたヒントになることもあると思います。

実際に私もヒントになったことがありました。

今後私はセミナーで役に立った情報を活かして、失敗することのない不動産投資の準備を始めるつもりです。

そのためには、まず人脈作りも大切だと思っています。

投資仲間をみけることもできるセミナーはやはり活用すべきなのだと認識しました。

不動産投資セミナー予約はこちら

関連記事

ページ上部へ戻る