記事の詳細

ネットを活用して一括査定

不動産一括査定

私は埼玉県川越市にある一戸建て(築26年、間取り4LDK、広さ土地面積122平米、建物面積101平米)を不動産の一括査定を利用して売却しました。

地元の不動産屋に問い合わせることも検討しましたが、仕事が忙しくなかなか足を運べないことから気軽にパソコンやスマホから査定できるインターネット一括査定を利用することにしました。

すぐに価格が弾き出される事がメリット

不動産の一括査定を利用するのは非常に簡単です。インターネットで「不動産一括査定」と検索するとすぐに何件もヒットします。その中から自分が気に入ったサイトに不動産の一括査定を申し込めば良いのです。

オペレーターなどを通して手続きをする必要もないため、時間や手間が省けてスピーディーな上、入力も難しい作業はないので誰でも簡単に利用できて、とても便利です。

そして手続きも簡単で、査定する建物の住所や築年数、大体の広さ等を入力するとその場ですぐにおおよその価格が弾き出されるのです。

電話対応が面倒なのがデメリット

しかし、不動産の一括査定を行うにあたって基本入力情報として、自分の現住所や電話番号などを相手側に教えなくてはなりません。私はなんの不安もなく、査定する建物の質問の延長のような考えで入力してしまいました。

しかしこれが後々、結構大変なことになったのです(すこし大げさですね。)。査定後30分もしないうちに知らない番号から携帯に電話が入りました。

相手は大手の不動産屋からでした。売るかどうかまだ確定したわけではなく、悩んでいた中での一括査定利用だったので、その旨を伝えて電話を切ると、また数分後に今度は違う不動産屋から電話がきました。

迷っているこちらの気持ちを後押ししてくれる熱心な対応だと感じましたが、矢継ぎ早にかかってくる電話には少々面倒くささと煩わしさを感じる人もいるかもしれません。

決めては無理なくこちらのペースに合わせてくれた営業の方

とはいっても、強引な営業があるわけではないので、ご安心下さい。こちらの状況と希望を説明した上で、提案を待てばいいのです。そしてその中から気に入った提案に問合せをして交渉を進めればいいのです。

私が選んだ基準は、強引に話を進められるのではなく、こちらの希望をしっかりと聞いていただきゆっくりと話し合いができ納得のいく話をしてくださった不動産会社の営業の方の人柄で決めました。

色々検討すると迷いに迷ってしまいますが、やはりしっかりと向き合いこちらのニーズに応えてくれようとする熱心さにひかれました。

その方のおかげで気持ちのよい取り引きをすることができましたので感謝しています。

【スマイスター】不動産売却 一括無料申込

不動産売却

関連記事

ページ上部へ戻る