記事の詳細

任意売却を誰に依頼する?

専門家相談

不動産の任意売却をご自身の希望する内容で成立させるためには、いくつか注意すべきポイントがあります。

まず始めに任意売却を成立させるためのポイントとして挙げられるのは、業者選びを慎重に行う事です。

不動産取引は街中の業者でも取り扱う事ができるのですが、任意の売却についてはやや特殊性がありますのでより任意売却を得意とする専門的な業者を選ぶ事が重要です。

ただ専門性を謳う業者も様々あるもので、どこを選ぶべきか分かりにくい事もあるのですが、まず選び方の基本になるのは必要な資格を備えているかについてです。

物件を任意で売却する際には宅地建物取引業者の資格を有する事が必須になりますので、まずは候補となる業者がいた場合には宅地建物取引業者の資格があるかを確認しておきましょう。

資格の有無についてはその業者のホームページやチラシなどで紹介されていますので、業者名や免許証番号についてメモしておきます。

続いて都道府県ごとに設置されている宅地建物取引業協会のホームページで業者の名簿が公開されていますので実在するか確認することができ、さらに宅建業者に対する行政処分などの情報は国土交通省のホームページ上で確認する事もできます。

比較することも大事

続いて不動産の任意売却を成立させるためのポイントとして挙げられるのは、一つの業者に相談するのではなく複数の業者を比較する事です。

こうした相談や依頼などについてはやや手が掛かるもので、最初に選んだ業者しか相談せずそのまま依頼するケースも多くあります。

ただ任意の売却はそう経験するものではありませんので、よく分からないままに業者と契約した場合には後にトラブルに発展する可能性があります。

また一つの業者の説明だけでは理解が及ばない事もありますので、複数の業者に相談する中で売却についてしっかり知識を深めると共に、業者の対応を細かく比較すると良いでしょう。

迅速な行動

また任意売却やリースバックを成立させるためのポイントとして一番重要になるのは、できるだけ早い段階で業者に相談する事です。

任意の売却が取りざたされる段階ではすでに競売までのタイムリミットが迫っており、入札から明け渡しまでの期間はそう長くはありません。

その一方で任意の売却は依頼したからすぐに話が進む訳ではなく、売却先選びから売却額の交渉なども含めて時間を要する事もあるのです。

そのためすでにカウントダウンが始まった段階では一刻も早く業者に相談に訪れる事が重要ですので、情報収集を素早く行い業者選定して直ちに依頼しましょう。

住宅ローンの支払いに行き詰まった方は・・・

相談無料×24時間対応のお任せ任売ナビ

お任せ任売ナビにお問合せ下さい。

任意売却

関連記事

ページ上部へ戻る