東京に人気は集中

これから不動産投資を行おうと考えているのなら、東京都の不動産物件というのは第一候補にくるものだと考えて良いでしょう。不

動産投資を行うのなら東京都と言われるほどであり、人気が集中しています。

ここでは東京都で不動産投資を行うメリットとデメリットを考えてみましょう。




東京のメリット

まずメリットとしては不動産投資で考えられるリスクを回避できる点が多いことです。

日本全国で人口の減少が叫ばれている中、安定して住人が増えているのが東京都になります。日本の首都であるだけに多くの人が住んでいるだけに、インフラそのものが地方とは比較するまでもなく整っています。

公共交通機関も発達しており、都市としての利便性の高さは追随をゆるさないものがあります。

また都市そのものの規模も非常に大きいのが特徴で、他の都市であれば1つや2つしかないような商業地域がいくつも連なっているのが東京都です。

これらを考慮すると、人口減少、利便性といったネガティブな要素は東京都の不動産物件には当てはまらないケースが多いと言えます。

ちなみに不動産投資を行う上で気になる空室率ですが、23区の平均が11.89%、墨田区・江東区・中野区では10%を切るほどだと考えてください(HOME’S不動産投資のデータより)。

つまり多くの物件で空室が少ない状態で入居者を確保できていることになるので、ここでも不動産投資のリスクを1つ潰すことができるでしょう。

特に春前のシーズンになると、進学や就職といったことで、毎年のように人が増えていきますので、今後についても大きなリスクを抱える心配がありません。

東京都の場合、物件そのものの価格が高くなるといったデメリットはあるのですが、その分回収できる環境が揃っているので、リスクをかなり軽減できるのです。

マンション投資の一括資料請求

東京のデメリット

では、反対に東京都の不動産投資を行う上でのデメリットを考えてみます。まず最も大きなデメリットとしては上でも少し触れた物件価格が高いことです。

不動産物件の価格を地方と比較すると、言うまでもなく東京都に軍配があがります。

物件価格が高い分、不動産投資を行うにしても多くの資金を必要とすることになるため、中には不動産投資ローンを組んでも購入資金に足りないというケースもでてきます。

また物件価格が高くなることで利回りについても減少してしまいがちですが、それでも空室率の高い地方と比較した場合、実質的な収益は東京の物件に軍配が上がります。

もう1つ東京都で不動産投資を行うデメリットは競合する相手(物件)が多い点でしょう。

物件数が多く、投資先として人気が集中している東京都では、ライバルとなる競合相手がたくさんいます。

ですので優良な物件を手に入れることができたとしても、そこから入居者を集めるための方策を考えていく必要があるのです。

無策のままでは競合相手に負けてしまう可能性があるので、その点はニーズを把握した上で適切な判断を行わなければいけません。

東京都で行う不動産投資はエリアの選定がさらに重要なります。東京の空室率は全国平均と比較した場合、かなり低いのが特徴です。

しかりエリアによっては非常に高い空室率になっているエリアもあるのです。なお千代田区・目黒区・中央区・荒川区は空室率が20%を超えています。



東京都の不動産投資を分析

  • 「荒川区」の不動産投資を分析

    不動産投資の成否に大きな影響を与えるのが、どこに投資するかということがあげれらます。 当然人が住んでいない賃貸需要が見込めない物件に投資する方は稀有でしょう。 また今は多くの人が住んでいて賃貸需要も高いが、近い将来はどうなるかわからないという地域の物件も不安が残ります。 こ…

  • 「東京都北区」の不動産投資を分析

    不動産投資をどこで行なうかは不動産投資を成功させる上で、外せない要素になります。 利回りは低いが資産価値の安定している都内で行なうのか、または高い利回りは期待できるが賃貸需要に不安のある地方で行なうのかは難しい選択と言えるでしょう。 しかしどちらの地域で不動産投資を行うにして…

  • 「豊島区」の不動産投資を分析

    不動産投資の成否に大きな影響を与えるのが、どこに投資するかということがあげれらます。 当然人が住んでいない賃貸需要が見込めない物件に投資する方は稀有でしょう。 また今は多くの人が住んでいて賃貸需要も高いが、近い将来はどうなるかわからないという地域の物件も不安が残ります。 こ…

  • 「杉並区」の不動産投資を分析

    東京都の特徴として、同じ区内の投資物件でも地域によって大きな価格差がみられることがあげられます。 特にターミナル駅周辺、ビジネス街、集客力の高い商業施設などがあるエリアは一気に地価が跳ね上がる傾向にあります。 こういったエリアで不動産投資を行う場合、区分所有であっても多くの資…

  • 「渋谷区」の不動産投資を分析

    不動産投資を成功させるにはどこに投資物件を購入すればよいか? これは投資家にとって重要なテーマになります。 まず投資先を決めるときに事前調査を行なうことになりますが、具体的にどういった情報を収集する必要があるでしょうか? 当サイトで考える不動産投資に不可欠な情報として、地域…

  • 「世田谷区」の不動産投資を分析

    不動産投資は東京都内の物件と考える方は少なくありません。これはある意味、王道とも言えるかもしれません。 では都内のどこのエリアが投資物件として、投資に適しているのでしょうか? それを知るには土地勘のあるなしに関わらず、投資エリアを調査することが必須となります。 また投資エリ…

  • 【不動産投資】大田区の不動産投資を分析

    どこの投資物件を購入するか? この選択は不動産投資を成功させる上で、重要な要素の一つと考えれます。なぜならこの選択如何で、投資が成功する確率は大きく変わってきてしまうからです。 投資先の地域を調査する際に、地域の特性、将来人口推移、地価の動向、そして賃貸需要などは最低限押さえ…

  • 「目黒区」の不動産投資を分析

    不動産投資を成功させる要素の一つとして、投資先の選定が考えれます。 その地域の人口や地価の動向、そして賃貸需要などを事前に調査して把握することで、投資先として適しているかどうかの判断を行うことになります。 また情報を元に現在状況にプラスとして将来の状況についても予測した投資が…

  • 「品川区」の不動産投資を分析

    不動産投資において投資地域の事前調査は必須となります。 そしてその地域の現在の状況だけではなく、将来の状況についてもある程度予測して投資することが成否の鍵を握ることになるのではないでしょうか? そこで今回ご紹介する投資エリア「品川区」について、地域の特性、将来人口推移、地価動…

  • 「墨田区」の不動産投資を分析

    未知の地域で不動産投資を行なうのであれば、投資する地域の特性を事前調査することが投資の成否を左右する重要な高度にになります。 そのため、今回ご紹介する投資エリア「墨田区」について、地域の特性、将来人口推移、地価動向、交通の利便性を中心に調査した結果をまとめました。 投資エリア…

ページ上部へ戻る