コラム

  • ヨーロッパ市場は不動産バブル?!

    不動産バブル崩壊 実はリーマンショック前からヨーロッパの不動産市場というのはバブル状態なのです。 あのリーマンショックから発生したサブプライムローンバブル崩壊というのはやはり、ヨーロッパの不動産市場がバブルを形成していたから、その崩壊もすごかったのです。 みなさんはリーマン…

  • 不動産は買い場なのか?

    不動産は買い場なのか? 日本の金融マーケットが下落基調です。 マスコミによるとこの要因をイギリスのEU離脱問題やアメリカの利上げ先送りや雇用情勢の不安と言われていますが、私から言わせればそんな与太話誰が信じるかというのが私の感想です。 たしかに今の日本の金融マーケットにイギ…

  • 補助金ビジネスを考える

    補助金ビジネス 世の中には補助金を目当てにお金儲けをたくらむ方がいて、こういった方がいれば当然、その競争率は高くなり、そしてその補助金に対しての分け前も減ります。 ですから政策の意図をきちんと知る必要もありますし、空き家対策の基本的な認識も必要になるのです。 やみくもに補助…

  • エアビーアンドビーはなぜダメなのか?

    エアビーアンドビーの欠点? エアビーアンドビーや政府推奨の民泊が世間をにぎわしているようです。 私は何度かエアビーアンドビーなど民泊にダメ出しをしてきましたが、なぜエアビーアンドビー等の民泊がダメなのかをもう一度詳しく解説をしたいと思います。 もちろん運用方法によっては、参…

  • 幼稚園問題は環境問題

    幼稚園問題は環境問題 市川という地域の特性を考えると、新興地域があるのはよくおわかりだと思います。 つまり市川市の中でもJR市川駅周辺近辺は古くから人が住んでいる地域、といっても昔は遠浅の海の沿岸地域になりますので海苔農家や漁業の街なのです。 そういう意味でいえば、お隣の浦…

  • 低生産性産業に眠る成長のポテンシャルを見出す

    産業区分で言えば、農林水産業、不動産、電気・ガス、建設、金融・保険、卸売・小売業 みなさんはすでに生産性革命など日本には必要がないのはわかっているとおもいますが、安倍内閣は、この提言に基づき政策を実行するのでしょう。 おそらくこの順番は日本の職業コード順ではなく、岩盤規制が強…

  • ジョルゲンソンの主張

    ジョルゲンソンの主張 ジョルゲンソンの主張の最新版の記事はのロイター通信でみることができます。 では今回は学者の主張なので、この文章の解説をしていきたいと思います。 「消費増税、投資減税はなぜ必要なのか?」と記されています。 消費増税に関しては、今まで記した通り、私も消費…

  • デール・ジョルゲンソン教授の提言

    デール・ジョルゲンソン教授の提言 最近話題となった国際金融経済分析会合に出席をしたハーバード大学のデール・ジョンソン教授という方がいらっしゃいます。御年すでに、83歳というご高齢からすると内閣府参与の浜田宏一先生と同じような年齢になります。 ここでこのジョルゲンソン教授のこと…

  • 空き家への新規投資

    空き家への新規投資「その20」 2016年4月を迎え、平成28年度のスタートになります。 空き家対策においては相続によって得た空き家に対して売却益を控除するという優遇税制もスタートをします。 このように空き家に対しての政府の危機感は相当あるのです。 しかし不動産投資の投資…

  • 犬は本当にしゃべるのか?不動産業界と紐付けて考えてみる。

    「犬がしゃべる」風景というと携帯電話のコマーシャルを思い浮かべる方も多いと思います。 今回は、「犬は本当にしゃべるのか?」という問題を最近セールスが激しくなっている不動産助言会社と関連付けて考察していきたいと思います。 なお、この問題に関しては私もこの事業を営んでいるのですが…

ページ上部へ戻る