記事の詳細

オシャレでローコスト&耐久性が高いフローリング材

あなたの不動産をオシャレに変身させてくれるローコストで耐久性の高いフローリング材があります。これはクッションフロアと呼ばれる、塩化ビニール系のフローリング材です。

塩化ビニール系と聞くと洗面所などにつかわれている安っぽい弾力性のあるクッションシートを思い浮かべると思いますが、クッションフロアは木製のフローリング材と見分けがつかず、質感も遜色ありません。

本来フローリングの張替えというと既在の床材をはがして新品の床材を張りなおしますが、非常に大掛かりな工事となり費用もかさんでしまいます。しかしクッションフロアを使えば、厚みがたった数ミリしかないので、傷ついたフローリング材の上から直接貼れてしまいます。

1平米当たり2,000円~4,000円程度で購入することができ、廃材も少ししかでませんので一般ごみで対応することができます。クッションフロアの裏側には、粘着テープが最初から付いていて、ハサミやカッターで簡単にカットすることができてしまいます。しかも、表面強度が強く土足歩行やイス・テーブルの移動傷などもほとんどつきません。

さらに、クッションフロアは床だけではなく壁に貼ることもできるのです。もし、ペット可の部屋として募集するなら、壁にこのクッションフロアを施工することによって、ペット可物件に早変わりさせることができるのです。専門技術がなくても簡単に貼ることができ、しかも格安で施工することができるオシャレでローコスト、さらに耐久性が高いクッションフロアを使わない手はありません。

お部屋のイメージを劇的に変化させるアクセントクロス

お金をかけずにお部屋のイメージを劇的にアップさせる費用対効果の高いリフォームポイントは壁紙です。つまり、壁紙クロスの一か所、あるいは一面だけをアクセントカラーとしてアクセントクロスを貼るだけで、オシャレでデザイン性が高い印象になります。

お部屋の壁にアクセントをつけるなら、どのような人にどんな生活スタイルを実現してもらいたいのか、まずはコンセプトをはっきりとさせる必要があります。新婚さんに入っていただけるようにエレガントで明るい清潔感を出したい、などコンセプトを明確にすることでクロスのイメージが決まるのです。

たとえば、一面をオレンジ系のイエロー系にすることでアットホームな暖かみのある部屋を演出できますし、ブルー系にすることで都会的でクールな部屋を演出できます。また、最近では壁紙を入居者に選んでもらうサービスが流行ってきています。自分好みの部屋にカスタマイズしてもらうことで優越感やワクワク感を与え、愛着を深めることで長期入居につなげるのです。

意外と知られていない鏡だけで簡単イメージアップ!!

お部屋を魅力的に見せる方法として、鏡を使うだけで簡単にお部屋をイメージアップできることは意外と知られていません。実は、インテリアコーディネーターが真先に使うアイテムがこの鏡なのです。

鏡を使うことによって室内が映り込んで、さほど広くないスペースでも、奥行きを感じさせることができますので、実際のスペースよりも広く感じさせることができます。ですが、使い方によっては逆効果となってしまうことがありますので、正しい配置の仕方を覚えておきましょう。

玄関は必要最低限のスペースを設定している物件が多く、部屋の中で一番狭さを感じる部分です。玄関に鏡を取り付けるだけで、広さを感じさせるだけではなく、外出前の身だしなみチェックもできますので重宝されます。玄関に設置する鏡は全身が映り込むトールタイプのものを設置しましょう。

しかし、最近では中国からの入居者も増えてきていますので、玄関に鏡を設置する場合は風水にも気を配りましょう。風水では、玄関正面への設置は良い気を跳ね返してしまう、とされていますので避けた方がいいでしょう。また、玄関左側は金運アップ、玄関右側は地位、名誉がアップするといわれています。

リビングは映り込む面が広ければ広いほど部屋の奥行きを感じられます。ですので、大きめの鏡を使い、なるべくきれいな場所が映り込む場所を選んで設置しましょう。鏡を使うことで部屋が広く見えて非常に印象がよくなります。ぜひ鏡を効率的に配置して簡単イメージアップを実践してみてください。

お手軽なリフォームでも効果あり

このように大掛かりなリフォームを必要とはせずに、工夫一つで部屋の印象を大きく変えることができます。

部屋の印象は内見時の成約率に大きな影響を与えます。当然成約率が上がれば、それだけ空室期間が短くなることにつながり、収益に大きな影響を与えるのです。DIYが普及した昨今、収益アップに繋がるお金をかけないリフォームに挑戦してみては如何でしょうか?

関連記事

ページ上部へ戻る