記事の詳細

民泊が世界中で活用される中、認知度を急速にあげているがAirbnb(エアビーアンドビー)です。

エアビーアンドビーについてはご存じの方も多いでしょうが、中国でも民泊ビジネスが人気にとなり、中国版エアビーアンドビーが登場しているのをご存知でしょうか?

その名も「途家網(Tujia)」と言います。

この「途家網」ですが、すでに日本にも多くの宿泊先が登録されていて、中国人には非常に人気の高い宿泊サービスとなっているそうです。

皆さんご存知の通り、日本の外国人観光客で一番多いのが中国人です。

しかし中国人でAirbnbを活用される方は少ないのです。自国のサービスではないため、Airbnbのサービスはシックリこないのが原因らしいです。

そこで中国人旅行者に人気なのが「途家網」なのです。今回はこの「途家網」を調査してみました。

民泊は、中国人には不向き??

中国民泊

実は多くの中国企業がこのAirbnbの民泊を模倣して、中国版民泊事業を行ってきましたがことごとく失敗をしているようです。

その失敗の理由には中国人独特の傾向があるようで、集団で行動し中華料理を食べたがる傾向があることが大きな理由のようです。

また中国人同士の信頼関係も微妙なものがあり、なかなかお互いを信頼することが出来ないことも理由としてあげられています。

こういった要因により、中国企業が民泊事業を行っても成功するのは困難と言われ、民泊事業は中国人には向かない難しい事業なのではないかと言われていました。

しかし、途家と呼ばれる中国企業は、「途家網」という名の民泊事業で成功を収めています。

なんとこの企業、民泊の「途家網」始めてから5年で企業評価額が、10億元を上回り、ユニコーン企業に仲間入りを果たしたとのことです。

では何故、こんなに成功をしたのか、その秘密に迫ってみます。

賃貸物件でも不動産投資ができる!?

サブリースで赤字なしの不動産運用って?

不動産投資

「途家網」が成功した理由。

minpaku_china_02

途家網」の成功理由には様々な要因が考えられますが、まず初めにこの途家が行ったことは、はじめに民泊事業を展開するのではなく、まずは物件を貸してくれるホストを探して、そのホストの宿泊施設を全てこの途家が管理をすることからはじめたのです。

物件を確保して自社で管理することによって、サービスの質を保ち、安心して宿泊できる環境を整えたのです。また中国のオンライン旅行代理店シートレップと手を組み、サービスの質の担保を図ったのです。

その後、少しずつ民泊事業にも手を広げはじめ、成功を収めているとのことです。

また中国の景気減速により、空き室が非常に多くなり管理物件を増やせる現状も途家には追い風になり、途家が躍進しているきっかけにもなっているとのことでした。

なんとその空き室の数は5000万部屋にものぼり、この物件は景気が上向きだった時代に、投資目的で購入された物件がほとんどだとのことです。

ですので、そこの物件の持ち主は、その場所に住んでいる訳ではなく、別の場所に住居を構えており、その物件の有効活用としてもこの途家がし始めた事業は、非常に中国の現状と合致したものであったと思います。

またそんなに目立った宣伝をしていないにも関わらず、口コミで広がっていったという部分においても、サービスの質が高いことが伺え、非常に信頼が高いのではないかなと思いました。

まとめ

観光客増加

確かに最近は、日本でも中国の旅行者が非常に増えていますが、その多くは多人数で行動しているグループが多く見受けられるように思います。

また日本の商品が中国人に良く売れるのは、日本の商品を信頼していて中国製の商品よりも品質が格段にいいからだと、私の知人の中国人が言っていました。

そういった意味でもやはり、中国人同士の中ではビジネス的に信頼関係を築くのは難しいのだなと感じました。

この中国版Airbnb(エアビーアンドビー)の「途家網」を持つ途家という会社は、そこを上手く見抜き、研究し、信頼をもらえるように努力をした結果、現在の成功につながっているのではないかなと思います。

そして人口が膨大な数がいる中国で、この民泊ビジネスが成功したことは、「途家網」がより大きく成長するレールに乗ったのではないかなと考えらます。

この会社の創立者は、女性のメリッサ・ヤンと呼ばれる方で、女性目線のきめ細かいやり取りや、サービスの向上、信頼関係の構築などに着目して民泊ビジネスを展開したため、ここまで成長をしているかも知れません。

とにもかくにも、今後の「途家網」に要チェックをしていきたいと思います。またあなたが中国へ旅行されるときに、宿泊先の選択肢のひとつに加えてみては如何でしょうか?

また日本国内で民泊ビジネスをお考えの方や興味のある方は、是非Airbnbセミナーを参照下さい。

賃貸物件でも不動産投資ができる!?

サブリースで赤字なしの不動産運用って?

不動産投資

関連記事

ページ上部へ戻る