記事の詳細

日本国内でAirbnbを利用するゲストは海外からの旅行者がメインであることに間違いはありません。

しかし日本国内でもエアビーアンドビーの認知度があがり、そのサービスの内容を理解する人が増えたことでその人気は高まっています。

理由は単純で、宿泊費用が安く、ホテルや旅館とは異なり多種多様なタイプの部屋を自分の用途あわせて選択できるからです。

特に家族旅行や大人数での旅行の場合は、滞在費に大きな差がでます。

ホテルや旅館では宿泊費×人数となり、人数によるディスカウントはあまり期待できませんが、Airbnbの場合は2人目からの費用がぐっと抑えられた金額設定がされているケースが多いため、その差はかなり大きくなるのです。

宿泊先の選択が広がる

国内旅行

また観光客からの需要の拡大に伴い、多くのホストがエアビーアンドビーに空き家・空き部屋を登録しています。

特に東京神奈川では民泊ビジネスとして、Airbnbを活用するホストが多く見受けられ、おしゃれなホテルのような内装の部屋を選択することも可能です。

登録件数が増えることは、日本国内にすぐれたサービスを提供する宿泊可能な施設が増えていることを示しているのです。

こういった状況を見る限り、日本人がエアビーアンドビーを活用して国内旅行をしない手はないのではないでしょうか?

海外からの旅行者が利用するイメージの強いこのエアビーアンドビーですが、日本人が国内旅行をする場合に宿泊先として活用することは可能なのです。

日本人が国内旅行でAirbnbで部屋を借りることは可能です。理由はシンプルで、だれが泊まるかの許可を出すのはホストのため、国籍がどこであろうとホストが許可すれば利用可能となるからです。

国内旅行で利用するメリット

日本人が国内旅行で利用するメリットは先に説明した通り、ホテルや旅館に泊まるより宿泊費用を抑えることができ、宿泊先によっては直前の予約ができたり、繁忙期でも予約がとれるといった利便性の高さや柔軟性があげられます。

また家族・友達など大人数で旅行する場合、費用面だけではなく、一戸建てを探して予約ができれば大人数での騒音をあまり気にすることなく宿泊できることも大きなメリットといえます。

こういったエアビーアンドビーならではのサービスの魅力に惹かれ、今後は日本人の利用者も増えていくと予想されます。

国内の現状

外国人観光客

エアービーエンドビーは基本的にその土地に住んでいる人が、ホテルや旅館に止まれない外国人の方に宿泊場所を提供するのサービスです。

またエアービーエンドビーに登録したホストで部屋を貸し出している人の多くは、外国人旅行者に貸し出すことを想定しているでしょう。

馴染みがない日本人にしてみれば、よくわからないAirbnbサービスを利用するより、きちんとしたホテルや旅館を選ぶことが多いのも現実です。

費用が安く抑えられるのは魅力的だけど、何か問題が起こるかもしれない。」。そう思ってホテルや旅館を選ぶ日本人旅行者はまだまだ少ないくないようです。

外国人旅行者の中にはバックパッカーなどのようなスタイルで世界中を旅行している人も多く、知らない人の家に泊まることに対してあまり抵抗がない人も多くいます。

そういう人にとっては費用を安く抑え、地元の情報をホストから入手できるAirbnbの存在は大きいようです。

こうした理由からAirbnbで部屋を貸すホストも日本人ではなく外国人旅行者をメインに貸し出す場合が多いようです。

日本人同士のメリット

日本人ホストとして、言葉の壁、文化の違い、生活習慣の違いのない日本人の国内旅行に貸し出せるなら貸し出したいと思っている人も多くいます。

しかし知らない人の家や部屋に泊まることは、日本人にとって抵抗が強いかもしれません。そこで実際にエアビーアンドビーで運用されている部屋をみるとわかるのですが、様々なタイプの部屋があるのです。

ホームステイのように家の中の一室を貸し出すケースもありますが、多くのケースはマンションの一室や戸建てまるごとのため、ホテル感覚で止まることができるのです。

つまり用途や予算、人数ににあった部屋を選ぶことができる点では、旅館やホテル以上の利便性があるのです。

またエアビーアンドビーは宿泊費用が抑えられる上に、その土地に住んでいるホストと交流を持ちたい方には、ホストから地元の人しか知らない独自の情報を手に入れるチャンスもあるのです。

エアビーアンドビー活用例

国内旅行

一人で気ままに国内旅行をするときに、Airbnbのサービスを利用してみるのもいいかもしれません。

キッチン付を選べば自炊もできますし、洗濯機付の物件を選べば洗濯もできます。また子ども連れの家族旅行にも、一戸建てを予約すると快適に宿泊できるかもしれません。

お子さんが小さくてホテルや旅館では他の旅行者に迷惑を掛けてしまうような心配がある方には最適かもしれません。

このように日本人による国内ニーズが増加すれば、Airbnbのホストとしてはビジネスチャンスが更に広がります。

海外と国内利用者が増加すると

海外からの旅行者がここ数年増加の一途を辿っているのは広く知られています。更に東京五輪開催による宿泊施設の不足も多くニュースに取り上げられています。

では海外からの旅行者の増加にプラスして、日本国内でのエアビーアンドビー利用者が増えた場合、Airbnbの将来性はどうでしょうか?

エアビーアンドビーの登録物件もホテルや旅館同様に供給が不足するのは簡単に予測できます。

これが意味することはAirbnbに登録された物件が高稼働で活用さることを示しているのです。簡単に言うとホストは高収益を上げいることができると考えられるのです。

国内利用者の増加は追い風?

国内旅行でエアビーアンドビーを利用する日本人が増えると、「言葉の壁」「生活習慣の違い」などでホスト登録を躊躇していた方も参入するハードルが下がるのではないでしょうか?

また海外からの利用者にプラスして、国内需要も高まれば、更なる高稼働を期待することができます。これはホストにとって追い風となるでしょう。

Airbnbビジネスに参加するには?

ハードルが下がるといっても、いきなりエアビーアンドビーで不動産を運用するはちょっとという方も少なくはないでしょう。

そこで活用したいのがAirbnbセミナーです。大抵のセミナーは無料で開催されていますし、また実際にホストとして不動産を運用されている方が講師として登壇されています。

つまりエアビーアンドビーの最新の情報・状況を知ることができるのです。

この新しい形の不動産運用に興味ある方は、まずは無料のAirbnb運用セミナーを活用してみては如何でしょうか?

関連記事

ページ上部へ戻る