記事の詳細

Airbnbで運用する物件の清掃はどうするのでしょうか?

ホストが部屋の掃除をするパターンも多いのですが、本業などがあり掃除の時間、手間をとれないといったケースも多く見受けられます。

しかしゲストにしてみればきちんと掃除していない部屋にお金してとまるのは抵抗あるでしょう。

さらにはレビューに不潔・汚いなどの評価をされれば、今後の運営に悪い影響が出ることは確実です。

「掃除がきちんとされていない部屋を提供された。」そう思われると、口コミの悪いレビューになったり返金要求などのトラブルに巻き込まれる可能性もあります。

面倒な掃除ですが、Airbnbを利用してお金をもらう以上はきちんとした掃除を心がけましょう。

清掃のポイント

ホストはゲストが利用した後(次のゲストが来る前に)、部屋を掃除する必要があります。

特にトイレ、浴室、キッチンなどの水周りは、汚れていると非常に不快に感じますので、入念に清掃する必要があります。

また使用された食器類、タオル、シーツなどはしっかりときれいなものを用意しましょう。清掃が完了したら、部屋にゲストの忘れ物がないかも確認しましょう。

掃除代行業者

自分では清掃の時間を取れない方もいるかもしれません。そこで注目したいのがAirbnb清掃代行業者による代行サービスです。

こういった会社に相談すれば、しっかりと掃除おこなってくれますので、自分でするのが面倒に思っているホストの人はありがたい存在です。

掃除のプロによる仕事のためホテルのような行き届いたきれいで清潔な部屋を演出できるでしょう。

代行業者のメリット

外国人旅行者をはじめ、外部の人が宿泊先で気になってしまうのは臭いの問題です。

タバコカビの臭いは毎日生活している本人は気づきませんが、外から泊まる人にとって不愉快な臭いになり、ホストや部屋の印象を悪くします。

こうした臭い対策の意味でも掃除代行業者にお願いするのは大きな意味があるでしょう。

ほかにも普通の人では、なかなか気づきにくい消耗品の取替えやストックの準備も掃除代行業者が行ってくれます。

トイレットペーパーや電球、ティッシュペーパーのストックは見落としがちになってしまい、後々トラブルの原因となることもあります。

きちんと準備しておき、ゲストに気持ちよく部屋を使ってもらえるように備えておくことが大切です。

素人では気付かないことや忘れてしまいがちなことでも、プロに任せることで安心して運営できるメリットはとても大きいといえます。こういった意味でも掃除代行サービスを利用する価値は高いかもしれません。

清掃費用はどうする?

掃除代行業者に依頼すると、当然費用が発生します。毎回ホストが負担しているのでは収益に大きな影響を与える事になります。ご安心下さい。

清掃費用についてAirbnbはホストの負担を軽減するシステムを確立しているのです。

それでは実際どのようなサービスなのかみていきましょう。

Airbnb清掃代行業者の仕組み

清掃料金は宿泊利用料金に追加して設定することができます。

掃除を外注する場合、そこでかかる費用を考慮して追加すればホストが全額負担する必要がなくなるのです。

ホテルとは違い毎日清掃をするのではなく、滞在期間中を1回(予約1回につき1回)として、清掃費用を請求できるシステムです。

代行業者でかかる費用と追加する清掃料金を計算して、しっかりと運用益がでるように価格設定をしましょう。

ただし、清掃費用の設定があまり高すぎると、ゲストの負担が大きく予約が入りづらいといったことにもなりかねませんので、似たような条件の物件を参考にして価格設定を行ってみて下さい。

また海外の一部ではAirbnbによる清掃サービスを試験運用しているとのことで、将来的に日本にもこのサービスが提供されるようになれば、さらに選択肢が広がりホストにとって、より運用がしやすい環境になるかもしれません。

賃貸物件でも不動産投資ができる!?

サブリースで赤字なしの不動産運用って?

不動産投資

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る