記事の詳細

ここ数年、宿泊予約サービスとしてインターネットやテレビで取り上げられるようになってきたAirbnb

しかし、まだ存在を知らなかったり、詳細が分からない人も多いでしょう。

旅行好きな人には是非理解してほしいエアビーアンドビーについて紹介していこうと思います。

またビジネスユーザーにとってのAirbnb活用についても考察していきます。

世界に普及

エアビーアンドビーはアメリカでスタートした宿泊予約サービスで、元々は旅行先・訪問先での空き部屋を活用したサービスでホストは空き家の活用として、ゲストは宿泊施設として活用することを目的に作られた宿泊サービスです。

スタートした当初はアメリカ国内のみしか宿泊サービスの対象にされていませんでした。当初はサービスの仕組みが理解されずに、エアビーアンドビーに疑問を持つ人が多かったようです。

仕組みが分かりにくい・受け入れられないという不安なスタートを切ったAirbnbですが、もともと優れたサービスであったため、この宿泊予約サービスの効率さや簡潔さが人気を集め、認知度を高めていきました。

今ではアメリカや日本だけでなく、世界中でAirbnbのサービスが利用できるようになりました。

エアビーアンドビーは諸外国で自分の家の空き部屋を持て余している人と訪問者をマッチングさせるサービスサイトであることが認知され、このシステムを使えば、手軽に旅行を楽しめ宿泊施設を確保する選択肢が広がるのです。

Airbnbの優れたコンセプト

エアビーアンドビー

Airbnbのサービスを利用することは部屋を貸すホストも旅行を楽しむゲストのどちらもメリットがあります。ゲストにしてみれば、ホテルに高いお金を払う必要がなく、自分の予算にあった宿泊先を確保できます。

また、自分の部屋を持て余しているホストにしてみれば、Airbnbがホストの代わりに宿泊客(ゲスト)と宿泊施設をインターネット上でマッチングしてくれるのです。

このように空き部屋を活用することで、ホストとゲストの需要と供給を満たす新しいインターネットサービスがAirbnbになります。

さらにはAirbnbがこれほどまで人気を集めたのは、これらの需要と供給のバランスを満たすだけでなく、簡単な操作で利用することができることが理由にあげられます。

シンプルなサービス

宿泊したい旅行者がパソコンやスマートフォンで泊まりたい国や地域を検索し、その物件で登録されている宿泊施設(不動産)を検索することができます。

イメージとしては、日本国内の旅行先をインターネットで検索して、予約するのと同じような簡単な操作で宿泊先を検索することができます。

利用者としてホストゲストの登録をするときも同じです。当然、金銭の授受が発生することなので、きちんとした個人情報などの登録が必要ですがそれほど面倒な手続きでもありません。

サービスを利用するのに複雑な登録の必要も無く、簡単な操作で利用ができるといったことがAirbnbの売りでもあります。

Airbnbを活用

このように利便性のよさ、手軽さ、割安感があるといった背景がAirbnbの人気を集めている理由となっているのです。現在は日本でも人気を集めているAirbnb。日本国内の利用者も増加し、将来はさらに普及するここが予想されています。

ゲストとなり海外、国内を問わず旅行をする方は宿泊先のひとつとして、Airbnbを活用して新しい旅の形を体験してみるのも面白いかもしれません。

また不動産運用の新しい形として注目されていますので、ホストとしてもエアビーアンドビーを活用するのもいいかもしれません。

国内の宿泊施設は?

日本国内の現状からもわかるように、Airbnbなどの新たな宿泊を提供するサービスが必要なのかもしれません。

  1. 海外からの旅行者は年々増加。
  2. 日本の空き家の数も増加
  3. 首都圏の宿泊施設が不足している。

ビジネスとしても注目

不動産投資を行う方にとってもこのAirbnbは注目されています。民泊ビジネスとして新たな不動産の運用方法として注目されているのです。

またエアビーアンドビーを活用した不動産運用を手っ取り早く知るには、Airbnbセミナーに参加することが一番効果的です。

ほとんどのセミナーは無料で開催されている上、ビジネスの分野としても新しいため、初心者が参加してもわかりやすいセミナーが大半となっています。興味ある方は是非参加下さい。

賃貸物件でも不動産投資ができる!?

サブリースで赤字なしの不動産運用って?

不動産投資

民泊に関わる最新の法令については国土交通省観光庁HPをご確認下さい。

関連記事

ページ上部へ戻る